妊娠時/胎児/肥満対応型CT検査線量計算ソフトウェアVirtual DOSE CT

Reduce Radiation Exposure Dose - Increase Patient Safety

放射線被ばく線量の低減-患者の安全性を考える

概要と最新の被ばく計算テクノロジー

VirtualDose CTは最新のCTスキャナとのX線量を推定するためにモンテカルロ・シミュレーションによって解剖学的に現実的な患者のファントムを コンピュータ上で再現し、臓器線量および実効線量を計算します。
・成人被験者の平均値(または中央値)
異なる年齢の子ども(新生児、1 - 、5 - 、10 - 、および15歳)
妊娠中の3段階での妊娠時期(3 - 、6 - 、および9ヶ月)
太りすぎや肥満の被験者


SaaSによる被ばく線量の計算と配信

VirtualDoseCTは、できるだけ多くのユーザーがインターネットを介して同時にアクセスできるようにするサービスとしてのソフトウェア(SaaS型)のプラットフォームとして設計されています。
SaaSは、インストールとメンテナンス費用と調整の問題を除外できる新しいソフトウェアの配布モードです。


従来のファントムを超えた、より現実的な人体ファントム生成技術

2つの成人男性/女性を含む15の解剖学的リアルファントム
3つの段階の妊娠中の女性(3 - 、6 - 、および9ヶ月)、10個体の5-95パーセンタイルの大きさや形状を調整する機能
女児(1歳、5歳、10歳、および15歳)
VirtualDoseCTは、様々なCTスキャナー(エネルギースペクトル、コリメーション、ボウタイフィルタ、管電流)と臨床プロトコールをモデル化するためのモンテカルロ・ベースの計算方法を採用してます。
構築された総合的な臓器線量データベースは、モンテカルロCTスキャナモデルとICRP-60でだけでなく、最近のICRP-103で推奨されている臓器線量及び実効線量のアルゴリズムを使用しています。


用意するのは、Webブラウザのみ(Google Chrome推奨)いつでも、どこでも計算できるSaaS対応型です

・お試し希望の方は、下記、メッセージ欄にお試し希望と書いてください。お試し期間ライセンスを発行します。
・CTのタイプ/種類にあわせてライセンスを発行します
・Virtual DOSE CTのライセンス発行申し込み手続きは、こちらから
(ご要望に応じて、電子ファイルまたは書面にて見積書、納品書、請求書、領収書を発行いたします。)
・本Webサイトの注文フォームを確認後、ユーザ名とパスワードを発行し、E-mailにてお知らせいたします
・代金は、CT装置1台(CT装置名、機種)に1ライセンス:58,000円 (税抜き:永久ライセンス)です
。 ・(更新)2017年3月現在、ブラウザメンテが必要のため年間ライセンスのみの提供となっています(月額4,000円:税別相当)
です。
注文書(Virtual DOSE CT注文書リジット.doc)のダウンロードはこちらからもできます。
・正常に送信できない場合は、直接メール(info@lisit.jp)を上記注文書を添付の上、送信ください。

施設名 :
注文者 :
郵便番号 :
電話番号 :
住  所 :
CT機種名 :
電子メール :
注文商品 :
ライセンス数量(1ライセンス:48,000円 (税抜き:年間ライセンス) :

その他・メッセージなどありましたらお願いします



直接のメール(info@lisit.jp)はこちらへ

ギャラリー(臨床例)


リジット開発ソフト紹介


ImageJの日本語版。画像解析のデファクトスタンダード


業界最安(49,800円)脂肪解析


肺がん性状解析ソフトウェア

お問い合わせ


取引企業(海外)


760 St-Paul W, suite 101 Montreal, QC H3C 1M4


Dkfz(ドイツがん研究センター)とMINT Medical社が開発したRECIST1.1専用ソフトウェア

取引企業(国内)


リジット社のORS-Visualとビジュアルテクノロジー社のHPCマシンで爆速の医用3次元解析を実現!